「太閤なにわの夢募金」サポーターの皆さま

万城目 学

(作家)

メッセージ

その石垣を太閤秀吉が撫でたかもしれない。黒田官兵衛が寸法を測ったかもしれない。秀頼がよじ登って遊んだかもしれない。徳川家康がいつか滅ぼしてやると睨みつけたかもしれない。そんな石垣が暗い地の底で四百年も眠り続けてきた。そろそろみんなで叩き起こそうじゃないか。

プロフィール

1976年、大阪市生まれ。作家。豊臣秀吉の末裔と、地下の〈大阪国〉を守る真田一族の奮闘を描いたエンターテインメント小説『プリンセス・トヨトミ』(文藝春秋刊、2009年)が11年、映画化。ほかに、ドラマ化された『鹿男あをによし』(07年、幻冬舎刊)、『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』(10年、筑摩書房刊)が直木賞候補に。近著に『偉大なる、しゅららぼん』(11年、集英社刊)、エッセー『ザ・万字固め』(12年2月、ミシマ社刊)。13年4月現在「週刊文春」に『とっぴんぱらりの風太郎』を連載中。