太閤秀吉が築いた初代大坂城の石垣を発掘・公開への取り組みと募金案内。

募金方法・寄附特典

大坂本願寺から豊臣時代、徳川時代を経て、近代、現代へと時を重ね、歴史を刻んできた大阪城。その重層する歴史を象徴する遺構のひとつが、豊臣秀吉が築いた地下に眠る初代大坂城の石垣です。今回、昭和59年に発見された石垣を掘り起こし、大阪城の歴史文化に触れ、新たな魅力を感じていただける公開施設の整備を進めるため、皆様からのご寄附を募ります。
なお、本事業は史跡の適正な保存を図りながら豊臣時代の大坂城の地層まで掘るため、新たな遺構が発見された場合などは事業規模等の見直しを行う場合があります。

皆様からの寄附金は、大阪市文化集客振興基金に積み立てられ、豊臣石垣公開事業のために役立てさせていただきます。また、広く大阪城の歴史文化の魅力向上のために活用させていただくことがございます。

募金の方法

下記の2つの方法があります。

1)専用払込取扱票で最寄りのゆうちょ銀行または郵便局から

「太閤なにわの夢募金」パンフレットについているの専用払込取扱票で、最寄りのゆうちょ銀行または郵便局の払込機能付きATM、貯金窓口より、千円単位でお振り込みください。(払込手数料は無料です。)

【パンフレットの入手方法】

「太閤なにわの夢募金」パンフレットは、大阪市の各区役所、大阪市サービスカウンター(梅田、難波、天王寺)、市民情報プラザ(市役所1階)等でお配りしています。

また、郵送をご希望の方はこちらから、パンフレットをご請求いただけます。

※ご請求の際には、件名を「パンフレット希望」とし、メール本文に、①宛名、氏名 ②送付先住所 ③必要部数をご記入ください。

「太閤なにわの夢募金」パンフレットについている専用払込取扱票

2)クレジットカード決済

クレジットカード決済をご希望の方は、大阪市の「ふるさと寄附金」のホームページからお申込みいただけます。

※寄附メニューは「2.大阪城の魅力向上(太閤なにわの夢募金)」を選択してください。

大阪市「ふるさと寄附金」ホームページ

振込にかかる注意事項

  • 寄附金の収納確認後、大阪市から受領証(確定申告用)と、特典を送付いたします。受領証、特典がお手元に届くまで振替払込請求書兼受領証を大切に保管いただきますようお願いいたします。なお、受領証、特典が届くのは振込後2〜3ヶ月後になります。
  • お寄せいただいた個人情報は、寄附者が希望される場合を除き、寄附者への連絡、発送、集計のみに利用し、それ以外の利用はいたしません。
  • 寄附をされた方の氏名を「太閤なにわの夢募金」ホームページに掲載します。氏名の公表を希望される方は、振込票の該当欄に、チェックをご記入ください。

ふるさと納税

募金に対する税制上の優遇

太閤なにわの夢募金に寄附をされた場合は税制上の優遇が受けられます。個人の方が年間2,000円を超えて寄附をされた場合、「ふるさと寄附金制度」の適用が受けられ、所得税・住民税から支払った寄附金額に応じて、一定額が控除されます。

なお、控除を受けるためには、納税者名義での寄附のお申し込みと、翌年に所得税の確定(還付)申告を行っていただく必要があります。申告には、大阪市から送付する受領証が必要ですので大切に保管してください。

また、平成27年度の国の税制改正において、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。本特例制度の利用をご希望される方は、大阪市ホームページをご覧いただき、別途「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をご提出ください。

  • 平成27年度税制改正されました。最新の情報は、総務省または国税庁のホームページでご確認ください。また所得金額や寄附金額に応じて、軽減額は変わります。詳しくはお住まいの市区町村(大阪市にお住まいの方は市税事務所)の市民税担当係までお問い合わせください。
  • 法人が寄附された場合は、寄附金額の全額を損金算入できます。また、相続または遺贈の財産から寄附された場合は、寄附された財産や支出した金銭は非課税財産として扱われます。詳しくは納税地を担当する税務署までお問い合わせください。

総務省のホームページで寄附金控除額のシミュレーションができます。

寄附特典

大阪造幣局製造、オリジナル記念メダル「太閤通宝」やミュージアム御招待証など。

寄附金募金特典
1万円以上 【基本特典】
  • 太閤通宝(記念メダル)
  • ミュージアム御招待証(個人のみ)
10万円以上 【基本特典にプラスして】
  • 施設内に氏名掲示
  • 先行内覧会に特別招待
  • 市長感謝状
100万円以上 【基本特典にプラスして】
  • 記念芳名板の設置
  • 先行内覧会に特別招待
  • 市長感謝状
  • 記念品(個人のみ)

※なお、施設規模の関係上、100万円以上の記念芳名板は先着200名程度、10万円以上の氏名掲示は先着1500名程度とさせていただきます。

オリジナル記念メダル

詳しくは下記ページをご覧ください。

よくある質問

「太閤なにわの夢募金」について、よくあるご質問とその回答をご覧いただけます。

※江戸時代以前は「大坂城」とし、明治維新後は「大阪城」と表記しています。