「太閤なにわの夢募金」サポーターの皆さま

和田 竜

(作家)

メッセージ

僕たち歴史好きにとっては、オオサカ城は何と言っても大坂城なのです。今回のプロジェクトで、建築好きの秀吉の大胆さを垣間見ることができるかと思うと、今から心躍っています!

プロフィール

1969年、大阪生まれ。脚本家、作家。天下統一を目前にした豊臣秀吉の小田原攻めで、豊臣方の大軍にわずかな兵力で徹底抗戦した北条方の武将・成田長親を描いたデビュー作『のぼうの城』(2007年、小学館刊)が、直木賞候補となり映画化(2012年公開)された。著書に「天正伊賀の乱」を描いた『忍びの国』(新潮社刊)など。2013年『村上海賊の娘』を刊行予定。