豊臣秀吉が築いた初代大坂城・募金の概要・募金方法

よくある質問

寄附パンフレットはどこでもらえますか。また郵送していただけますか。

各区役所・市民情報プラザ(大阪市役所1階)・大阪市サービスカウンター(梅田・天王寺・難波)で配布しています。
上記の配布場所で入手困難な場合は、郵送いたします。

郵送をご希望の方は、toyotomi-ishigaki@city.osaka.lg.jp からパンフレットをご請求ください。
※ご請求の際には、件名を「パンフレット希望」とし、メール本文に、①宛名、氏名 ②送付先住所 ③必要部数をご記入ください。

区役所、サービスカウンターの開設時間、所在地等はこちらです。
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin_top/category/724-1-2-0-0.html

市民情報プラザは大阪市役所1階にあります。大阪市役所の開設時間、所在地等はこちらです。
http://www.city.osaka.lg.jp/somu/page/0000004215.html

銀行から振込みはできますか。

原則として、パンフレットの払込取扱票により、郵便局からお振込みください。
銀行からの振込みを希望される場合は、大阪市経済戦略局集客拠点担当(電話:06-6469-5164)にご連絡ください。

クレジットカードで寄附はできますか。

大阪市ふるさと寄附金のホームページからお申込みできます。
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000006525.html#credit

1枚の振込用紙で何口も申し込めますか。

1枚につき一件の受付となります。

1万円で10回、寄附したら10万円の特典を受けられますか。

お一人(または一団体)に特典を重複してお渡しすることを避けるため、1万円を10回寄附しても、10万円の特典(施設内に氏名掲示、先行内覧会への特別招待、市長感謝状)は受けられません。ただし、1万円の特典(記念メダル、ミュージアム御招待証)は10回受けられます。

友人や家族の寄附金額を合計して10万円・100万円となる場合、施設への氏名掲示や記念芳名板の特典が受けられますか。

多くの方に募金にご協力いただくため、申請していただけば、複数人の寄附を合計した額の特典(合計10万円以上の場合は氏名掲示(1名義のみ)と先行内覧会招待、100万円以上の場合は記念芳名板と先行内覧会招待)が受けられます。いずれの場合も、寄附の受領書、記念メダル、ミュージアム御招待証、感謝状は、各自の寄附額に応じて受けられます。先行内覧会へは1件の寄附につき2名様をご招待します。
詳しくは、大阪市経済戦略局集客拠点担当(電話06-6469-5164)にご連絡ください。

施設への氏名掲示(寄附金額10万円以上の特典)は、家族連名の掲示や、住所地の併記はできますか。

氏名掲示(寄附金額10万円以上の特典)は、1件につき1名義とさせていただいており、連名や住所地の記載などはできません。個人の場合は、お一人の氏名のみ、法人等の団体の場合は1団体の名義のみの掲示となります。
なお、記念芳名板(寄附金額100万円以上の特典)につきましては、規定文字数内であれば、家族の氏名や住所地を併記していただけます。記念芳名板の記載内容については、平成29年4月以降に確認させていただきますので、記載内容のご希望があればその際にご相談ください。

未成年でも寄附はできますか。

未成年の方でも寄附はできますが、所得税・住民税を払ってない方は、税制控除(還付)は受けられません。

寄附特典はいつ頃届きますか。

お振り込みから2〜3ヵ月後に、大阪市から確定申告用の受領証等と一緒にお送りします。

ホームページへの氏名の掲載はいつごろになりますか。

ご寄付いただいてから2〜3ヵ月後になります。ホームページへの氏名の掲載を希望される場合は、払込取扱票にチェック欄を設けてますので、該当欄にご記入のうえお振込みください。

ホームページに掲載されている氏名を削除したいのですが、どうすれば良いですか。

ご連絡いただければ削除いたします。大阪市経済戦略局集客拠点担当(電話06-6469-5164)までご連絡ください。

子どもが生まれたので子どもの名前を掲示したいが可能ですか。

(施設内に掲示する氏名を寄附者と違う名前でも良いですか。)
寄附者氏名と異なる氏名を掲示することは可能ですが、寄附者様の責任において掲示する氏名のご了解を得ていただくことが前提になります。ご希望の場合は、大阪市経済戦略局集客拠点担当(電話06-6469-5164)までご連絡ください。