「太閤なにわの夢募金」サポーターの皆さま

桂 米團治

(落語家)

メッセージ

天満天神繁昌亭建設の時は、多くの方々から大いなるご協力をいただきました。何と、2億円ものご寄附を賜ったのです。大阪の人々の温かい真心が胸に滲みわたりました。

今度はなにわを代表する太閤さんの偉業に光を当てる時!どんな芸事もそうですが、文化とは先人の礎(いしずえ)の上に立つものです。大阪の繁栄のために、応援よろしくお願いします。

プロフィール

1958(昭和33)年12月20日生まれ。大阪府大阪市出身。
1978(昭和53)年、父である桂米朝に入門。当時の芸名は桂小米朝。
2008(平成20)年、五代目桂米團治を襲名。

現在、全国各地で独演会を開催。クラシック音楽にも造詣が深く、上方落語とオペラを合体させた「おぺらくご」も展開。幅広い趣味を持ちつつも、古典落語に対しては、純粋な心で向き合う。「王道を見失わずに歩む」のが信条。

詳しい情報はこちらへ:
【桂米團治公式サイト】
http://www.yonedanji.jp/