大坂城 豊臣石垣公開プロジェクト

豊臣秀吉が天下統一の拠点として築城した初代大坂城は、「三国無双の城」と讃えられる豪壮華麗な城であったと伝えられています。しかし、1615年の大坂夏の陣で豊臣方が敗れた後、徳川幕府により豊臣大坂城を覆い隠すように徳川大坂城が築かれて以来、今も地下に眠り続けています。
大阪市では、大坂夏の陣から400年を機に、秀吉が築いた初代大坂城の石垣を掘り起こし、激動の時代を物語る豊臣石垣の公開事業に取り組んでいます。大阪城の歴史文化の魅力向上をめざす「豊臣石垣公開プロジェクト」にご賛同いただき、多くの皆様のご支援をお願い申しあげます。

「太閤なにわの夢募金」のお願い

募金の概要

オリジナル記念メダル

大坂本願寺から豊臣時代、徳川時代を経て、近代、現代へと時を重ね、歴史を刻んできた大阪城。その重層する歴史を象徴する遺構のひとつが、豊臣秀吉が築いた地下に眠る初代大坂城の石垣です。今回、昭和59年に発見された石垣を掘り起こし、大阪城の歴史文化に触れ、新たな魅力を感じていただける公開施設の整備を進めるため、皆様からのご寄附を募ります。

なお、本事業は史跡の適正な保存を図りながら豊臣時代の大坂城の地層まで掘るため、新たな遺構が発見された場合などは事業規模等の見直しを行う場合があります。

  • 募金目標額:5億円
  • 募金期間:平成25年4月1日〜平成29年3月31日まで
  • 募金の対象者:広く国内外の個人、法人、団体からの寄附を募ります。

募金の使途

皆様からの寄附金は、大阪市文化集客振興基金に積み立てられ、豊臣石垣公開事業のために役立てさせていただきます。また、広く大阪城の歴史文化の魅力向上のために活用させていただくことがございます。

寄附特典

大阪造幣局製造、オリジナル記念メダル「太閤通宝」やミュージアム御招待証など。▼詳しくはこちら

オリジナル記念メダル

公開施設完成予想図

特別史跡大阪城跡の特徴である歴史の重層性を象徴する遺構のひとつとして、豊臣期大坂城の詰ノ丸石垣を露出公開展示し、大阪城の本物の歴史文化を体感できる施設を目指します。▼詳しくはこちら

新着情報

太閤なにわの夢募金 サポーターの皆さま

太閤なにわの夢募金の広報・PRに特別にご協力をいただいている事業者さま

もりのみやキューズモールBASE
大阪安達学園 産学協同プロジェクト
Kurubu(くるぶ)
大阪城公園リレーマラソンフェスティバル2016

協賛事業者さまを募集中です。詳しくは、下記「太閤なにわの夢募金事務局」までお問い合わせください。

太閤なにわの夢募金の広報・PRに特別にご協力をいただいている自治体さま

九度山町役場
上田市
小豆島町
長浜・米原・奥びわ湖観光情報